スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪、ゆき、ゆき

読みきかせ
01 /23 2013
先週の大雪にはびっくりいたしましたね~
いまだに雪の残っているところもあり、小学校の校庭もコンディションが心配です。

雪のかえりみち (えほん・ハートランド)雪のかえりみち (えほん・ハートランド)
(2000/01)
藤原 一枝

商品詳細を見る

久しぶりの大雪の日。主人公は小学校1年生の男の子。よそのお母さんたちが傘や長靴をもって学校にお迎えにきましたが、彼のお母さんは仕事でこられません。同じ学校のお兄ちゃんは見つからず、どんどん降り続く雪の中で、なかなかこないバスを待っているとだんだん心ぼそくなって…。
まさに先日の雪の日のような状況です。他人事ではなく聞いてくれそうです。


ゆうかんなアイリーンゆうかんなアイリーン
(1988/12)
ウィリアム スタイグ

商品詳細を見る

アイリーンのおかあさんの仕事は仕立物のお針子。大のお得意さまの奥様のドレスが仕上がったけれど、おかあさんは高い熱を出し、お屋敷まで届けには行かれません。そこで、アイリーンは吹雪の中、ドレスを届けに出かけていくことに。
吹雪の中、頑張って進んでいくアイリーンに思わず声援を送りたくなります。


ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)
(1969/12)
エズラ=ジャック=キーツ

商品詳細を見る

子供にとって雪の日は特別な日。まっ白な雪をはじめて見たピーター。外へ出て、新雪に自分だけの足跡をつけたり、棒で木をつっついて雪を落とすのを楽しんだり、雪だるまに、滑り台に……。
ピーターのやっていること、1つ1つが思い当たるのではないでしょうか?

ちなみに、同じくピーターが主人公のお話をもう1つご紹介。
ピーターのいす (キーツの絵本)ピーターのいす (キーツの絵本)
(1969/10/01)
エズラ=ジャック=キーツ

商品詳細を見る

妹が生まれてお兄ちゃんになったピーター。今まで自分の物だったのに、どんどんピンク色のペンキが塗られいって…。
下の子が生まれてお兄ちゃんになってしまった子供の気持ちが、とてもよく描かれています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぶっくぱぁく事務局

『ぶっくぱぁく』は2010年から活動している読みきかせ同好会です。小学校での朝の読みきかせの輪がもっとひろがるように…と願っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。